フレッツ光とADSLの比較
12月 25, 2013 — 19:09

自宅のwifi環境でタブレットインターネットを家庭内で使う人、非常に多いですよね。今では当たり前の機能として必須のものになっている感じもありますが、実際、インターネットの回線ってどういうものなのか、例えばADSLとフレッツ光ってどう違うのかなど、きちんとは分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで、ADSLとフレッツ光の比較、少しここでしてみましょう。

まず違うのは回線速度。ADSLは下りが50.5Mbps、上りが12.5Mbpsであるのに対して、フレッツ光は下りが100から1000Mbps、上りが100から1000Mbpsと、圧倒的にフレッツ光のほうが速いです。動画を始めとして、容量の大きいデータを扱う事が多い昨今ですから、回線速度が速いというのは強みです。使っていてストレスフリーではあります。最近は、自宅のwifi環境でスマホやタブレットを利用する方も多いと思うので、そのような方もここはきになりますよね。

通信の安定性に関してもフレッツ光のほうに軍配があがります。ADSLはノイズに左右されることがあるからです。また、NTT局舎からの距離が離れると、ADSLは通信速度が下がってしまいます。一方でフレッツ光はそういうことはありません。ただ、フレッツ光は1本の回線を最大32人で共有して使います。ですので、他の人の使用状況により、速度が低下することがあります。ADSLはそのようなことはありません。一本の回線を一人で独占して使うというスタイルになるからです。

料金に関してはADSLの方がかなり安いです。目安ですがADSLはだいたい2000円から5000円程度(月額)。フレッツ光は5000円から7000円程度です。

フレッツ光のサービスや料金について
12月 25, 2013 — 19:03

マウス(パソコン用品)フレッツ光はNTT東日本の提供するインターネット接続サービスです。これまでに1000万回線もの契約を突破ということで、いかにサービスとして浸透しているかが分かりますよね。

「フレッツ光」とは、受信(下り)が最大200Mbps、送信(上り)最大100Mbpsということで、とても速く安定した通信速度を誇ります。回線の速度が遅いと、なかなかデータを送れなかったり、動画をスムーズに再生することができなかったり、とにかく使っていてストレスが溜まりますからね、よい通信回線、環境は重要です。

光回線ということで、料金が高いのでは?という心配も不要。月額利用料割引やポイントプログラムなどのオトクなプランが色々とあります。また、50種類以上のパソコンソフトが定額で使い放題だったり、テレビが楽しくなる映像サービス、TSUTAYA Stick×フレッツ光というサービスもあり、これはレンタルが自宅で手軽にできちゃうというものです。

その他ひかり電話やWi-Fi活用など充実したサービス内容。コースに関しては、インターネットを思う存分使いたい人には定額プラン、そうでもない人には2段階の定額プランがあります。NTT東日本ならではの安心サポート。光回線開通後、すぐにインターネットを利用したい人に向けて、ウイルス対策や機器、プリンタの設定もおまかせできるので安心です。

引越しでプロバイダの乗り換え
12月 25, 2013 — 19:01

ワイヤレスでつながるパソコン機器プロバイダは一度契約して使いだすと、なかなか乗り換えってタイミングが難しいですよね。でも引越しをきっかけとして乗り換えることもあるでしょう。家電量販店などに行くと、パソコン購入と同時にプロバイダ入会することで料金が安くなるというキャンペーンなどを見かけます。とても魅力的ですよね。引越しと同時にパソコンや家電などを買い替える、そのついでにプロバイダも新規契約しようか、ということがあるかもしれません。

が、ちょっと注意が必要です。というのも、こういったキャンペーンは初期費用は安く済んでも、数年間は解約不可だったり、一定期間がたったあとは、料金が割高になったりすることもあるからです。キャンペーンを使わないほうがオトクかもしれないのです! ですので、一度シミュレーションしてみるなど、考えてからにしましょう。

また、プロバイダを乗り換えると、メールアドレスが変更になるということも忘れずに。ホットメールやgmailなどだったら問題ないですが、メールアドレスが変わった事を周りに知らせなくてはなりませんし、結構めんどうかもしれません。とはいえ、引越し住所を通知すると同時に、メールアドレスも、ということもなくはないですかね。

それから引越し先によっては回線の状況、とくにワイヤレスのサービスの状況が違っていたりするので、そのあたりもチェック必要です!まあ、これは乗り換えに限らず、同じプロバイダで引越し手続きの場合も同様ですが。

引越し当日からインターネットを使うにはどのような準備が必要か
12月 25, 2013 — 18:56

ルーター引越しが決まったら、なるべく早くインターネットプロバイダ会社へ連絡しましょう。手続きを早めにしておくことで、新居での回線開通を迅速にすることができます。できれば引越しの2週間から4週間前までには連絡しておくとよいです。

もちろん引越し前の住居でも引越しまではインターネットを使うでしょうから、いつまで使う事ができるのか、回線工事はいつ、そして立ち会いは必要なのかは確認する必要があります。

また引越し先での回線状況も確認しておくとよいです。なぜなら住むところによって回線状況は違うことがあるからです。ただ早めに手続きをしても、工事などの関係で、引越して即インターネット開通というわけにはいかないかもしれません。そんなときには、Wi-Fiルーターを利用するという手があります。

Wi-Fiルーターというのは、電波を利用してインターネットに接続する方法です。これはADSLや光に比べると回線速度は遅いので、動画や音楽などを楽しむというのではちょっと片手落ちかもしれませんが、Wi-Fiルーターが一つあれば、どこでもネットに繋がるのでとても便利です。使い方はパソコンに専用の端末を差し込むだけ。つまり家の工事などは不要なので、引越しして即使う事が可能なのです。それどころかノートパソコンがあれば、引越しの移動途中でも使えちゃいますよ!一つあるととても便利。一度検討してみてはいかがでしょうか